ブログトップ

raku-nico.

rakunico5.exblog.jp

ブルガリアスカート


3/28 追記:今までハンドメイドの記録とお料理の記録は分けて綴ってきましたが、編集の都合上一つにまとめたいと思っています。
順次、記事をうつしておりますので、お料理ともどもおつきあいいただけたらうれしいです。
→カテゴリ「cooking*」より以前の記事をご覧いただけます。



とても暖かい日でしたね。
春は確実に訪れているのでしょうか。

c0196841_16314742.jpg



↑これ、なーーーんだ??







この冬、いくつか編みたかったものの一つ。

トランテアンだより」より、ブルガリアの手編みスカート


編み物をされている方のblogをさまよっているうちに、これまた、恋に落ちてしまったのです。

トランテアンさんといえば??
リバティプリントの取扱店という印象でした。
…ですが!!
こんなステキな作品をupしてくださっているんですよ〜〜。
しかも!!無料で!!
何と、太っ腹な。。。


さて、見るはステキ。
いざ、取りかからん!!

ハイ。
大人サイズでいうと…

140目の作り目で始めて1段目は一目ゴム編み、2段目以降裏目の両側でかけ目をして、二目ゴム編み、三目ゴム編み、四目ゴム編み、最後はかぎ針でふせ止め。

とあります。

むむ??

段を経るにつれ、140目が280目の2目ゴム編みになり→420目の3目ゴム編みになり→→最終段は560目の4目ゴム編みってこと!!!


ハイ。
怖じ気づきました。



そんな時は。
あれよ。

そう。
アレ。


ムスメのから始めましょ^^
c0196841_1644742.jpg
ダイヤモンド毛糸 「ダイヤアンジュ」col.510
5玉(ぐらい??)


この「ダイヤアンジュ」。あちこちで評判の困ったちゃん。
白いウール芯の上から段染め糸が2種類「柔らかく」巻き付けてあるそうな。
そのため、作り目や編み地をほどく時などはご注意ください…と。

え?
間違えるな、ってこと??
いえいえ、ご注意ください。だもの。

編み地見本を見ると、とーーーーーってもステキなんですもの♪
いざ、チャレンジ!!

ーーーたしかに。
作り目の際は、ひっぱりつつ…のことがあったのでちょっとズルむけちゃったかな。
それでも別糸で作り目をすることで、幾分解消されたかしら??


なんといっても!!
コレ↓
c0196841_16544786.jpg




段を経るごとに1目ゴム編みから2目ゴム編み→3目→4目と増やしていくことによって、絶妙なフレアーを生み出し、サーキュラースカートになるんです☆
もう、ムスメ。うれしくってクルクルvv

作り目100目から輪編みにしてスタート。
1段目:1目ゴム編み100目 6.5cm
2段目:2目ゴム編み200目に増やす。 7.5cm
3段目:3目ゴム編み300目に増やす。 8.5cm
4段目:4目ゴム編み400目に増やす。 7cm(アレ?だんだん丈を長くするはずが…1周400目に挫折したのです^^;)

最後の綴じは
blogで紹介してくださっている方がいて

YouTubeより
Jeny's Surprisingly Stretchy Bind-Offを参考にさせてもらいました。

伏せ止めをするより、ゴム編みの伸びに対応できる、とってもいい綴じ方でしたよ^^




最後の4段目で、すこーーーし省略しちゃったものの^^;
私、ゴム編みスキかも。
いえ、
かも、じゃなくて、スキです。


ハイ。
きっと来シーズン、自分の560目。
編んでると思います。
って、きっと4段目はまた省略するんだろうな〜〜

[PR]
by raku-nico | 2011-03-27 17:11 | handmade*アミモノ
<< その他もろもろ… Noro striped scarf >>