ブログトップ

raku-nico.

rakunico5.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お久しぶりです。

毎度のことながら、すっかりご無沙汰してしまってすみません><

にもかかわらず、訪れてくださる方がいらっしゃることをとってもうれしくもあり、恐縮するばかりです。


*****

今日は年に数回のお弁当の日でした。


息子からは「ポケモン ヒノアラシ」
ムスメからは「ジュエルペット ルビーちゃん」のリクエスト。


普段はおにぎり風に握って立体的なものを作るのですが、今日は初めての試み。


いろいろ切り貼りをして平面上のものを作りました。

c0196841_1135411.jpg

c0196841_11352664.jpg




はぁーーーっつ。


慣れないことは難しい…><




[PR]
by raku-nico | 2010-06-03 15:26 | cooking*おべんとう | Trackback | Comments(0)

どじょうすくい??

気持ちのいい青空です。
暑すぎもせず…
とても過ごしやすい気候ですね。
ーーーといってもほんのわずかの間なんでしょうね。
コチラの地区はあっという間にじめじめ暑い日々がやってくるのです。


*****


今日は「○○川 探検」(←地区を流れる川の名前です^^)の
付き添いボランティアに行って来ました。

4年生の社会科の学習でしょうか??
でも水中に生きる生物の観察なんかもするから理科的要素も含まれているのかな??

「総合」という時間ですね…

一学年60数名。
担任の先生2名のみでは、子どもたちの安全に万全を期することは難しいだろうと、あらかじめ学年の中からボランティアの保護者が募られました。



…ええ。
もちろん。参加希望をだしましたとも。
なんせ、ウチのお兄ちゃん。おっちょこちょい?? お調子者??ですから。
万が一にも川に流れる!!なんてことがあってはなりません。
大人の手が一人でも多いに越したことはありません。



学校の裏手から歩き出し、15分ほどでつく浅瀬です。
本流とは違い、ごくごく狭い支流です。(きっと、あらかじめ下見をしてくださってあったのでしょうね^^)



ーーーハイ。
もちろん、私。
先頭きって、もとい、大事な息子が心配だから^^
川に入りました。
裾をまくって。


ひやぁーーーー。
冷たい。
足が凍るようでした。
支流とはいえ、なかなか膝丈ぐらいの水量はあります。
なんといっても子どもたちが一番驚いていたのが、川の流れが速いということ。
一見穏やかそうに見える川であっても、いざ足を踏み入れてみれば流れの速さを感じます。
足を取られている子も多数見られました。


ハイ。
ジャブン。
すっころび第1号は我が息子でした。
やっぱりね。

まぁ、いい。
みんな着替えが原則。
思い切りやりましょう。


*****


しばらくね「何もいないじゃーーーん」とか「来た意味ないじゃーん」とか今どきの子らしくブーたれる姿があちこちで見られていました。
…と、ここで先生が一つ腕前をご披露!!


「いいか。草むらの下にアミを突っ込むんだぞ。そして足で周りをがさごそって音を立てるんだ!!」


すると。


「ほら!!」

先生のアミには小さな魚がかかっていました。


すばらしい!!


俄然、目がキラキラ。体がうずうず。
ーーーーは、もちろん私。
「アミ、よこして!!」と息子から半ば奪い取り。

がさがさ、ゴソゴソ。




取れた!!


小さな小さな「カニ」



そこからはもう楽しいの、なんのって。

ザクっ→ガサガサっ
を繰り返し。


「いたよ!!」
今度はどじょう。


まぁ、子どもたちが群がる群がる。

次、取れたらオレね、
次、ワタシーーー。


いやーーん。ヒーローになった気分♪

「おばちゃん、どじょうすくいの名人だね」
「えっ?手ぬぐい巻いて踊ってみせようか??」

これには子どもたちもきょとん。
いいよ、大人になればわかるさ。


*****


子ども以上に私が楽しんでしまいましたが(いつものことながら 笑)
とってもよい経験をしたと思います。
なんといっても「川に入る」なんていう経験、めったにありませんもの。
初めは興味なさそうにしていた子どもたち。
ただただ悲鳴をあげていた子どもたちも、みるみる夢中になっていきました。

そして川の流れは思いのほか速い…ということを知るいい機会だったと思います。
もちろん、これを機に子どもたち同士で遊びにいってはいけない…というお約束も解散時にお話がありました。
身を持って知る。
これが子どもたちの一番の記憶、学習につながりますものね。



どっと。
疲れました。


でも、楽しかったです。










疲れたワケは…
[PR]
by raku-nico | 2010-06-03 14:34 | life* | Trackback | Comments(4)

present→→from mayo*ちゃん

不安定なお天気が続きますね。。。
みなさん、体調を崩されてはいないでしょうか。
寒暖の差が激しく、体が順応してくれませーーん><



*****



mayo*ちゃん!!
ご紹介が遅くなっちゃって本当にごめんなさい。

ブログをお休みしている間にとってもステキな贈り物を「Le* Sourire」のmayo*ちゃんからいただいていたんです♪



mayo*ちゃんはね、一言で言うなら本当にやさしい。
いつもいつもみんなのことを気にかけてくれていて、気を配ってくれています。
そして、そしてなんといってもがんばり屋さん♪
mayo*ちゃんのウデを持ってすれば可能なことですが、とてもとても人間業??とは思えない製作スピードです。
たくさんのイベントに参加したり、委託先へも積極的に納品していたり。
それでいて二人のムスメちゃんたちにもちゃーんと作ってあげられてる。。。


mayo*ちゃん、寝てるの〜〜〜〜??って密やかに思っています。
(アハハ、子どもたちが小さかった頃、8時半就寝の私にはとてもとても 笑)


勝手にね。
勝手に。
mayo*ちゃんとは故郷もまったく違うけれど。
ふるさとの「川」のような人だと思っています。


穏やかに流れつつ、それでいて時に速い流れもあったり。
いつでも言えるのはmayo*ちゃんがとどまるところを知らない。。。ということ。
mayo*ちゃんの心が清々しいのは、いつも絶えず流れているからなんだろうな…
見習いたいことばかりです。
(なんせ、スローーーー人間なものですから^^;)

年齢が近かったり、数少ない同級生の子どもを持つ親として
いつでも刺激を受けることばかりです。










ーーーーって今日こそはスパッとご紹介に入ろうと思っていたんですが^^;




*****



mayo*ちゃんのカウプレに当選しちゃいました。
mayo*ちゃんはコモノからお洋服まで何でも作りこなす魔法のお手ての持ち主。
リクエストを尋ねてもらえましたが、思い切ってお任せ!!



とーーーってもかわいいお品物、いただいちゃいました♪
↓ではでは。

c0196841_16412974.jpg
c0196841_16414869.jpg



mayo*ちゃんが私をイメージして作ってくれたもの。
「hip bag♪」

mayo*ちゃんがね、前にブログで私のイメージを紹介してくれていました。
「私のイメージでは、3人のお子さんたちと公園を全力で走ってる感じ^^」


ーーーハイ。その通り 笑)
今でこそ、野に(あっ!公園に…ってことですよ〜〜^^)放っておいても危なくない年頃に育ちましたが、それはそれで別の遊びが始まるってもんで、最近は「サッカー」のお相手にいそしんでいます^^

ハイ。
全力で…mayo*ちゃん、ここポイントです^^

一目見て、革のフタが何とも印象的!!
そして、mayo*ちゃんと言えばレース使いよねーーー♪
リネンをベースに何ともかっこかわいいhip bagです。

そう!
タグには刻印がしてあるの!!
「come and join us!」

いつまでも子どもたちから誘ってもらえるハハでありたいものです☆



*****


そして。もう一つ。
mayo*ちゃんはオマケなんて言ってくれていたけど…
ちっともオマケなんかじゃありません!!
c0196841_16571696.jpg


アコーディオンポーチのバッグチャーム
本抽選??だった「parisのネックレス」に雰囲気を揃えてくれたんだね〜〜〜♪
ねっ?
こういうところがニクイ心遣いでしょ??





mayo*ちゃん、ステキなお品物をありがとね。
大切に使わせてもらっています♪

mayo*ちゃんとはまるで反対のスローすぎる私ですが、これからも仲よくしてもらえるとうれしいです☆


[PR]
by raku-nico | 2010-06-01 17:04 | special* | Trackback | Comments(2)