ブログトップ

raku-nico.

rakunico5.exblog.jp

創作居酒屋……風?


夫は「創作○○」という言い回しが好きです。
とか「~~風なんとか」。。。


つまりは私に「オリジナリティ」を求めるのです。
(○○風、って言っている時点でそれは「オリジナル」ではないような…^^;)

その一方で私は大のマニュアル人間!!
たくさん料理人の方の知恵を拝借します。
たくさんのお料理本を見ます。

基本に忠実にていねいに
→→これを何度も何度も繰り返して、ようやく私なりの「味」が出始めます。


*****

「豚の塩焼き」 というレパートリーがあります。
かの有名な小山裕久氏が数年前に「日本料理で晩ごはん」という新聞連載を掲載されていました。 (「青柳」の御主人であり、日本料理界の重鎮です。)

それをスクラップしては作っていたものです。

小山裕久の日本料理で晩ごはん

小山 裕久 / 朝日新聞社


続・小山裕久の日本料理で晩ごはん

小山 裕久 / 朝日新聞社





小山さんの著書を拝見していると、丁寧な仕事をすることの大切さを感じます。 ***** 豚バラ肉のブロックを2時間ほど蒸します。 味付けも何もしません。 たこ糸等で縛ったりもしません。 ただ、塊のまま蒸すだけです。 蒸し上がると↓のように「キラキラプルプル」の素材が出来上がります。

c0196841_7592520.jpg



ここで一呼吸。
よく冷まします。
(塊肉は何でも冷ました方が肉汁も落ち着きますし、切りやすくもなります。)
お好みの厚さに切って何度か裏表を返しながら黄金色になるまでじっくり焼きます。
上面にだけ塩を振りながら。
一度に火を通そうとするのではなく、じっくりと。

蒸しただけでもかなりの脂分をカットできますが、この段階でもたくさん脂が出てきます。
仕上がり際にいんげんを加えて一緒に炒めます。
大根おろしをたっぷり添えてできあがり。

c0196841_7593492.jpg





*****

というものを先日、晩ごはんに作りました。

これを見た夫の一言

「おっ!「創作居酒屋」みたいだね。」


だからぁーーー。
「創作」じゃないってば;

でもね。
お酒はよ~く合いましたよ。
焼酎がおいしかった^^

[PR]
# by raku-nico | 2009-02-16 10:55 | cooking*ごはん

ハッピー☆バレンタイン

c0196841_7492920.jpg



今年はパパの(強い?!)希望で「生チョコ」にしました。


*****

ちょっと奮発してお高い生クリームを使うこと。
脂肪分の高い生クリームを使うこと。

ポイントはこれだけです。

あとはムスメにもできるかんたんcooking!!
生クリーム+チョコを湯せんにかけながらゆっくりとろとろ。
チョコレートが溶けきったら今度は氷水にあてて。
ラップに棒状に包んで冷やします。
適当な大きさにカットしてココアパウダーをまぶせば


ハイ!
できあがり。



*****


毎年、トリュフを作ってきたのでここからの行程の方が実は大変でした;

まぁるくこねこね。
テンパリングしたチョコレートをコーティングして。
固まるかどうかのところで、コロコロころがして「つの」を出す。
仕上げにココアパウダー。。。


学生の頃は友人と集まって「「トリュフ屋」開けるよね?」 ってぐらい作ったなぁ。。。
一人がひたすら氷水に手を当てて冷やしながらこねこね。
(そうしないと溶けちゃうんです^^)
一人がチョコレートの海にドボンさせて。
一人が救い出し、コロコロ。。。
なんて流れ作業でやってたっけ。
なつかしいなぁ。
結構時間との戦いでスポーツみたいでした。


何はともあれ、今年はのんびりできました。
ムスメとチョコ作るのもいつまでだろう。。。

[PR]
# by raku-nico | 2009-02-14 17:12 | cooking*お菓子

かわいいヤツ☆


ご無沙汰してしまいました。

体調を崩してからというもの何となくミシンから遠ざかる生活になってしまい…
ようやく男チームのズボン仕上がりました。
c0196841_11164188.jpg

c0196841_11211332.jpg

布 きれ屋さん ぽぷり「リップストップ カシュー」
パターン K's Bam Boo 「ブーツカットパンツ」 をストレートにアレンジ 120と100



「男の子のズボンにどうぞ」というお店の方のおすすめのもと、その通り「ズボン」にしました。
おススメ通りピシッと決まる(アイロンもミシンもすごーくかけやすかったです。)布でした。

c0196841_11232484.jpg




*****

かわいいヤツ☆
[PR]
# by raku-nico | 2009-02-14 11:25 | handmade*コドモ

プレ☆バレンタイン


昨日は子供たちの幼稚園がお休みでした。
パァ~~~ッと遊びに行きたいところでしたが、何となく二人とも鼻水ズルっ>_<
(私の風邪が今ごろになってうつったか??)
おうちで遊ぶことに決定。



*****


ムスメの大好きな「ガトーショコラ」を焼きました。
すっごく久しぶりに焼いたので軽く筋肉痛。。。
(結構、混ぜる作業が多かったのね。シフォンより生地重いし;)

c0196841_721514.jpg





私の作るものの中で数少ない「焼きたて」を食べないものです。

忍耐だわ~~~。
だって、部屋中にチョコレートとココアの香りがいっぱいなんですもの ><

でもね。
これだけは待ってね。
ホントは一日おいてしっとり。
チョコの層が2層に分かれるぐらいに沈んでからが、おいしいんだから。


*****


それでも待ちきれませ~~~ん。
ホカホカのうちにちょこっとペロッ。
これはこれで。

お夕飯後、ようやく冷めたものをみんなでいただきました。

c0196841_7211514.jpg



*****

パパさんがポロリと一言。
「これで『バレンタイン』は終わりってこと?」



そんなつもりじゃなかったのに~~~。
ムスメもチョコ作りは楽しみにしてるからね。
ちゃんと作りますよ。
それはそれで。

[PR]
# by raku-nico | 2009-02-13 15:51 | cooking*お菓子

シンプル万歳!

c0196841_71192.jpg


シンプルなメニューがわりと好きです。
餃子+ごはん。
我が家のヒットメニューの一つです。


*****

でも…
シンプルなものほど、奥深さがあるものですね。


結婚当初。
それはそれは餃子にハマった時期があります。
まずは、あん作り。
試行錯誤を繰り返しました。
餃子に関する本もTVもネットの記事も…
たくさんの情報の中から定着してきたこと。


*****


☆ひき肉を練り込む際に「大さじ2杯程度の水」を一緒に練ること。
(ひき肉の分量にもよりますので今は適当です;)
お水でコーティングしてあげることによって、焼いた時に肉汁が流れ出るのを防ぐそうです。

☆肉にほどよく粘り気が出てきたら
「ごま油+サラダ油+中華スープの素(顆粒)+オイスターソース」を加えてさらに練ります。

☆具材はみじん切りにしたあと塩をふっておき、肉と混ぜる際にはぎゅーーっと絞る。
(タオル等に包んで「これでもかっ!」ってほど絞り出していた時もありました。)

☆お好みですが、どちらかといえば「白菜」の方がジューシーさを引き立たせるかと思います。

☆はずせないもの。→→→茹でたもやし。
(適当に小さく刻みます。みじん切りほどに小さくはしません。)

☆最後にすべてを混ぜ合わせる時に「ラード」のチューブをウニュっと絞ります。
(ここでお気づきのように…すっごいカロリーなんです。実は。。。)

*****

皮にもこだわって、手作りした時もありました。
例の「パスタマシーン」で伸ばした生地をくり抜いたこともあります。
でも、今は市販品の偉大さに感服しています*^^*

大事なのは焼き加減。
鍋にもこだわって「合羽橋道具街」まで「餃子鍋」を買いにいったり。

c0196841_7111923.jpg


↑餃子鍋は鉄製で熱の伝導率がいいのでしょう。(きっと)
「焼き羽」なるものを作りたくて、途中に水溶き片栗粉を流してみたり
「いやいや、水溶き薄力粉の方がいいんだ!」って情報を仕入れればそれを試してみたり。


*****


なんにせよ… 「焼きたて」を食べることです。
あんの段階で十分に肉汁を閉じ込める方法を試していますので、焼きたてはジュワーーーーッと肉汁が出てきます。

これに尽きます。

ごはん、おかわりーーーっ!
餃子+ごはん。
シンプル、万歳!!

[PR]
# by raku-nico | 2009-02-12 14:05 | cooking*ごはん